logo
『橙から』
日本のお菓子の元祖は橙だとか。太古の昔、それは大陸から伝わり、菓子とは木の実、果物のことを指しました。
『唐から』
果物以外の、人が手を加えて作った菓子は中国の唐王朝から唐菓子(とうがし)として伝わりました。
『南蛮から』
白砂糖、卵をつかった甘いお菓子は、南蛮人(ポルトガル人)から伝えられました。

そう、

日本のお菓子である和菓子は、これまで外国から伝来変化したお菓子の集大成でした。
21世紀、今度は逆に和菓子を世界へ伝え広めていきたい。日本から外国へ。

「とから」は、そんなことを願い、日本と外国をお菓子で繋ぐ担い手のひとりになることをライフワークとしています。

和菓子を外国に広める為には、第一においしくなくてはならないと考えます。 材料に気を遣い、作業過程において手を抜きません。お客様にはいつも作りたてをお届けします。 常に腕を磨くことを心がけます。

以上、商品の工程には時間をかけ、作りたてをお買い求め頂くために、注文販売制をとらせて頂いております。

※TOKARAがジャングルシティのウエブサイト(junglecity.com)で紹介されました。